ネットで稼ぐ方法!〜初心者でもわかるまとめサイト〜

やるならどっち?サイトとブログ

サイトアフィリエイトとブログアフィリエイト

 

アフィリエイトを始めようと思って調べてみた方は耳にしたことがあると思います。「ブログの方が身近だし、なんとなくブログアフィリエイトをしてみようかな」と思ったこともあるでしょう。

 

アフィリエイト活動をする上で、集客方法や戦略が違ってきますので、最初に決めておく重要なポイントです。自分にあっているかをしっかり確認しましょう。

 

今回は、「これからアフィリエイトを始めたい」と思っている方のために、サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトではどう違うのかを説明します。

 

アフィリエイトのやり方の違い

まずは『ブログアフィリエイト』ですが、ブログで情報を発信して使ってアフィリエイトをする方法です。

 

ブログアフィリエイトには「無料ブログ」と「独自ドメインを取得したブログ」の2種類があります。慣れないうちはブログでも良いかもしれませんが、本格的にアフィリエイトを実施するならドメインを取得してブログを行う方が良いです。

 

ドメインを取得した方が良い理由ですが、無料ブログはブログ業者にアカウントを停止させられてしまったり、ブログサービスが終了してしまうリスクがあるからです。ブログアフィリエイトのアクセス数を集めるには、ファンを増やす必要があります。

 

頻繁に更新しなければアクセス数が集まらず、ファンを増やすことが難しくなります。自然とページ数も多くなり、100〜200ページにもなるでしょう。がんばって作ったブログが消えてしまっては大変ですよね。

 

まずは無料ブログを量産してみて、稼げるブログが出たなら独自ドメインを取得し、SEOに有利なサイトを作ってもあげてもよいでしょう。。

 

 

対して『サイトアフィリエイト』ですが、独自ドメインとサーバーを取得してHTMLサイトを作製しアフィリエイトする方法です。

 

だいたい20〜50ページくらいの小・中規模なサイトを作るのに向いています。一度作製してしまえば更新頻度が低くてもそれほどアクセス数が減ることは有りません。

 

1つサイトができてしまえば更新は最小限で良いので、どんどんサイトを増やすことができます。そのため量産しやすいのがメリットと言えます。

 

トップページ 本当にネットで稼げるの? ポイントサイトで稼ぐ 知らなきゃ損!アフィリエイト情報! FXで稼ぐ サイトマップ