ネットで稼ぐ方法!〜初心者でもわかるまとめサイト〜

サイト作成の準備

アフィリエイトをやるにあたって必ず必要なものがいくつかあります。

 

・ASP登録

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダの略で、企業とアフィリエイターの仲介をしてくれる役割を担っています。

 

アフィリエイトできる商品やサービスは無数にあります。有名ブランドから無名のブランドまで色々なメーカー、企業の商品・サービスがあります。

 

このたくさんのメーカーや企業に、個人が1つ1つ「広告を使わせて下さい」とお願いするわけにはいきません。そこで仲介してくれるASPが必要になるのです。
また、この仲介役(ASP)を通す事で「サイトのアクセス状況やクリック数、成約数」というデータを把握する事ができます。

 

ASPの登録は時間がかかったりと面倒なものが多いですので、まとめてやってしまった方が時間がかからなくて良いかもしれません。

 

<関連記事>
ASPの登録
2ティア報酬の魅力
2ティア報酬システムを採用しているAPS

 

 

・ドメインの取得

ドメインとは、ホームページを作る上で必要なものです。ホームページには必ずURLが付いており、ホームページの住所のようなものです。

 

このドメイン名は自由に決めることができます。

 

・レンタルサーバーを借りる

レンタルサーバーを選ぶポイントは、マルチドメイン無制限のレンタルサーバーです。マルチドメインとは複数のドメインのことで、マルチドメインレンタルサーバーとは複数のドメインを登録できるレンタルサーバーのことです。

 

マルチドメイン = 複数のドメイン
マルチドメインレンタルサーバー = 複数のドメインを登録できるレンタルサーバー

 

サーバー会社やプランによって登録できるドメイン数は違ってきます。言い換えるとドメインの数しかサイトを作ることができないので、ドメインを無制限に登録できるサーバーがオススメです。

 

その他

また、レンタルサーバーやドメインの費用はクレジットカード払いにすることで手間なくお支払ができますのでオススメです。

 

トップページ 本当にネットで稼げるの? ポイントサイトで稼ぐ 知らなきゃ損!アフィリエイト情報! FXで稼ぐ サイトマップ